マッサージ師になってみたブログ

マッサージ師になってみました。医療保険で揉んでいます。

医療倫理は医療を閉鎖させるものなのか?医療現場について言えない・言わないことについて

お疲れ様です。マッサージ師のめりーです。

こう・・・ツイコミとか見てると、いろんな業種の人たちが面白く自分たちのことを漫画にしたりして笑を取ったり、問題を投げかけたりしているわけですよ。

でも圧倒的に医療ネタは少ない。

たまに看護師さんとか女医さんが面白いブログを書いたりしているんだけどね

やっぱり完全匿名だし、思い切ったことを書いている人は結構毒舌だったり、医療業界うんざりやみたいな感じがしたりして・・・

あんまりキレイな感じと違うなーと思うんです。

 

どんな仕事だってキレイな側面とキタナイ側面があると思うの。

例えば営業職ってキラキラしててすごい売ってます!オラオラ!稼ぐぜ!熱血ぅ!みたいなイメージがあるんだけど、反面「自分は押し売りしてんじゃ無いか・・・」と弱気になっちゃって辞めて行く人たちもいるわけです。

まあ私もそんな一人だったことがあります。

キレイとかキタナイとかってのはどういう見方をするかで変わるんですよね。

見る目が汚ければ、キレイなものも汚く見える。

医療はまさしくそれじゃなかろうかと。

 

先日読んだ医者辞めたい人のブログには、

高齢化社会で高齢者に搾取されている我々みたいなことが書いてあったんだけど・・・

私はそんなこと考えたことなかったよ。

今ご高齢の人たちは、戦後の日本を経済大国にまで発展させて来た人たちで、それほどまでに遊ぶ暇もなく働いて働いて・・・頑張って来た人たちです。

どれほどの苦労があったかは、高齢者に接していると想像することができます。

 

ブログだと近年は不摂生で透析になった人なんか見捨てたらいいみたいなことを書いた人が炎上したなんてことがあったけど・・・

不摂生で透析まで行き着く人っていうのは、全透析患者のごくごく少数だし、その不摂生な人たちにも、とてもいろんな事情がある。

似たような?もので生活保護の人が不正受給しているなんてことがたまに話題に上がるけれど

例えば本当に不正受給だったとして、人がそれをやるまでには何かしら事情があるものです。

楽をしたい以上に、働けない理由がある。

それは知能的な問題だったり、教育的な問題だったりする。

例えば犯罪者だって生まれついての犯罪者はとても珍しい存在です。

 

世の中で悪い扱いを受けている物事は、悪い目で見ているから悪く見えるんだと私は思います。

 

話を医療に戻すと・・・

医療はネットで笑い話にしにくい。

命がかかっているとか、倫理とか、プライバシーとか、ヒポクラテスの誓いとか・・・

みんな真面目をこじらせて医療は笑ってはいけないものみたいになっているけどさ

もっとフランクに考えられないのかな。

小児科医でピエロの格好をして病院で子供達を笑わせようとした人がいて、いろんな人に怒られたけど、自分はこれが正しいんだと頑張って笑いを取っていた人がいた。

医療の中に笑いはあってはいけないのだろうか?

 

 

私の患者さんはとても重い人たちが多くて、みんな認知症とか末期の病気だったりするんだけど、じゃあこの患者さんたちは笑ってはいけないの?

普通の人たちみたいに、変顔して笑いあったり、くだらない冗談言ったりしてはいけないのか?

 

私は違うと思います。

 

私はどんな人も、どんな病気でも、どんな障害があっても、みんな普通の人で、普通に笑ったり泣いたりする権利があると思います。

くだらない現場の出来事、面白い患者さんの話、度肝を抜くような事件、そんなのを漫画にして笑い話にしたらいい。

そうでないとずっと医療はつまらなくて嫌な世界の悲しい物事になってしまう。

医療っていうのは身近で、誰にでも機会があって、悲しいこともあるけれど、面白いこともある、普通の業界なんだと思う。

そうでなければいけないと思います。

 

倫理のことは毎日考えます。

患者さんと、その家族との間で病気の捉え方が違ったり、必要でない延命が続けられていたり、ゴールのない投薬治療があったり、無意味なリハビリがあったり

なんかわけわからん問題がたくさんある。

そしてそれを問題として声をあげられない現状が、確かにあります。

だって答えがみんな違うから。

例えば安楽死は必要だと私は考えていますが、それを実行するのはほとんど不可能だと思います。

誰かがダメだと言ったら、ダメなことだから。

黙っていることしかできない時がたくさんあります。

 

医療者になってみて、最も大切だったのは沈黙を守ることだったかもしれません。

 

でもだからと言って、医療を敷居の高い、綺麗事だけど本当は黒い、光も影も濃いもののように扱うのは嫌です。

今存在している医療とは、おばあちゃんの知恵袋の延長で、人に優しく、人を幸せにするものだと思う。

私が行っている医療は、そういうことだと思っています。

 

 

まだ面白い事件をネタとしてここに書けるだけの技量はないのだけど・・・

 

 

医療は、面白いものだと私は思います。

モミモミ。