マッサージ師になってみたブログ

マッサージ師になってみました。医療保険で揉んでいます。

医療マッサージ師が持っておいた方がいいセカンドライセンスまとめ

こんばんは。めりーです。あん摩マッサージ指圧師です。

「私はマッサージ師です」と自己紹介の時に言いますと、大抵「手に職ですね」と言われます。

ええそうです。まあ確かにそうです。

しかし実はマッサージ師もマッサージ師免許単独だけだとやることが限られていたりして結構不便です。

お給料アップのためにも持っておいた方がいいセカンドライセンスをまとめます。

f:id:mogemilk:20180331102909j:plain

絶対持っとけ!普通自動車免許(AT限定でOK)

都会だとあんまり必要のない車の運転免許。

でもマッサージ師は絶対あった方が良いです。ほぼ必須です。

というのもこれがないと接骨院や治療院、整形外科、リラクゼーションサロンなど給料の低いところでしか働くことができません。

マッサージ師の給料が高い仕事は、訪問マッサージです。

運転免許証がなくても自転車で訪問しているところもありますが、雨風台風などこたえます。

会社によっては普通自動車免許証の取得を助けてくれるところもあります。

ちなみにペーパードライバー歴二桁!のような場合は運転を教えてくれる優しい会社もあります。

 

より広いフィールドへ。柔道整復師

柔道整復師は骨折、捻挫、脱臼など怪我の治療ができる国家資格です。

柔道整復師を持っておくと管理柔道整復師という役職で接骨院で働くことができます。また外傷治療の資格なので、整形外科で重宝されます。

マッサージ師は慢性期や末期の治療がほとんどですが、急性期も診ていくのが柔道整復師です。

近年は国家試験が難しくなっているらしいので勉強は覚悟して行きましょう。

 

東洋医学の専門家。はり師きゅう師

はり師、きゅう師という国家資格があります。これをまとめて鍼灸師と言います。

マッサージ師に多いのが、本科(はりきゅうあん摩マッサージ指圧科)卒で鍼灸師免許も持ってしまっている人。私もその一人です。

マッサージ師よりも東洋医学色が強く、やや難しめの内容です。

マッサージ師単独取得よりも、鍼灸師も持っている人がレベルが高い傾向があると言われることがあります(人による!)。

鍼灸師は美容やスポーツの分野でも活躍のある職種です。

 

急性期リハビリができる。理学療法士

マッサージ師は病院の外で仕事をすることが多いですが、病院の中でリハビリをするのが理学療法士(PT)です。

マッサージ師に何かと頼りにされたり、ライバル視されたりするみんなの憧れPT。

PTは整形外科疾患だけでなく循環器など内科的な病気のリハビリも行います。

病院の中の仕事なのでマッサージ師よりも知識量が多く内容も複雑です。

しかし何しろマッサージ師みんなの憧れ。より高度なことができる資格です。

 

学費のペイしやすさNO,1!看護師

マッサージ師は看護や介護もやや近い仕事。いっそのこと看護師とってしまうというのもあり。

看護師と言えば結婚したい女性の仕事ナンバーワンです。しかし近年では男性看護師も増えつつあります。

看護学校は国立もあるので学費の安いところを狙えるというメリットも。

マッサージ会社や介護関係の会社では金出すから資格とってくれと言われることもあるそうで、ラッキーだと学費タダで免許を得ることができます。

ちなみにですが国内の臨床マッサージ関連の論文、実はほとんど看護師さんが書いています。マッサージ師がんばれよー!

 

学校に行かなくて良い資格!アロマテラピー検定

特にお客が女性である美容関連では強みになるであろう、アロマテラピー。

日本アロマ環境協会という国内最大のアロマテラピー組織では、学校に行かなくても良い資格としてアロマテラピー1級、2級というテストを実施しています。

アロマテラピーの基礎的な知識を得ることができるテストです。

こちらは民間資格なのでそれほど強くはないかもしれませんが、プラスアルファとしておすすめ。開業時にも役立つことでしょう。

 

同意書を書いてもらうのが面倒臭い!とってしまえよ医師

マッサージ会社永久の課題。同意書を書いてもらうのが面倒臭い。

もういっそのこと自分で書いちまえってことで、たまにマッサージ師から医師になる人がいます。

医師免許を取れる医学部っていうと、若者が現役で目指して何浪もして入学できるような狭き門だと思いますが、たまに中年で行ってしまうすごい人がいます。

私の知人では鍼灸師→PT→医学部なうという超強者がいました。なんでも精神科の医師になりたいそうです。鍼灸師っぽい。

医学部行きたいとかって言うと無理無理言われますが、世の中にはそういう人もいるので、やりたかったら一回挑戦してみたら良いと思います。

f:id:mogemilk:20180306102145j:plain

人間一生勉強と言いますが・・・

ライセンス複数所持の人は、医療業界結構見ますね。

上述した鍼灸師の他にも、レントゲン技師→看護師→精神保健福祉士という人とか、看護師→鍼灸師という人とか、看護師→医師という人とか、

あと関係ないかもしれないけど患者→看護師とか患者→鍼灸師とか(笑)

まあいろんな人に会いました。

 

勉強もただがむしゃらにやるのではなく、一番良いのは学校へ行ったりテストを受けたりすることなのかなーと思います。

学費はもちろんかかりますが、その分仕事とお金として戻ってくる。

までも運転免許だけあればとりあえずはいいのかなー(笑)

 

モミモミ。