マッサージ師になってみたブログ

マッサージ師になってみました。医療保険で揉んでいます。

マッサージ師がマッサージを受けにいくかどうか問題。なんだかんだ言ってリラクゼーション使ってるよね

どうも。あん摩マッサージ指圧師のめりーです。

マッサージ師をしていると、患者さんにこう聞かれることがあります。

「先生はマッサージ受けに行くの?」

医者だって病気になるし、八百屋だって肉を食べるし、マッサージ師だって肩こりなります。

今日はマッサージ師がマッサージを受けるならどこ行くという話をします。

f:id:mogemilk:20171127091648j:plain

マッサージ師が疲れを癒しに行く場所とは。体の状態によって選び方が違う

マッサージ師が仕事で疲れた体を癒しにマッサージを受けに行く場合、一般の人と同じ選択をするのですが、同業者であるためにちょっと詳しいです。

技術とか値段とか総合的に考慮して、その時の自分の体にあった店(治療院)へ行くことができます。

 

疾患の可能性がない場合

怪我や病気の可能性が低い場合は、普通にリラクゼーションサロンに行きます。

価格帯は1時間3000円くらいの激安店です。マッサージの相場は1時間6000円ですが、自分はもらったとしても払いたくはないので激安店に行きます。

 

怪我や病気っぽい場合

趣味でスポーツをやっている人もいるマッサージ師。マッサージという行為自体、失敗するとぎっくり腰そのほかの疾患になることがあります。

「あ、ちょっとやっちゃったっぽいなあ〜〜」

と思ったら、普通に病院に行きます。整形外科疾患なら整形外科、熱発したら内科、というふうに。

まあモチはモチ屋と言うように、医者に診てもらうのが一番安心します。薬もゲットできるしね〜〜。

 

怪我や病気じゃないけどリラクゼーションにも頼めないような場合

怪我でも病気っぽくもないけど、そういえば最近疲れて来ているから何となく体調が悪いな、寝つきが悪いな、でも精神科行きたくないなあ〜〜って時もあります。

そんな時は治療院でカリスマ先生に診てもらいます。

でも全く知らない治療院は流石に胡散臭いので、よほどかかりたい場合は自分が卒業した学校の先生に診てもらったりします。

やっぱ知り合いが一番安心だわ。

 

マッサージ師のリラクゼーションサロンの使い方

みんながどう思っているかどうか分からんのですが、私はマッサージ1時間に三千円くらいしか払う気がありません。倍もらう気はあるんだけどね。

でも激安リラクゼーションは下手くそがたくさんいるイメージがあり、使い方にコツがあります。

 

同業者って気を使いますよね。でも私はあえて気にしません。だって当たりくじ引きたいから。

マッサージ師が教える失敗しないリラクゼーション利用術です。

 

①自分もマッサージ師なんです的なことを言っちゃう

リラクゼーションは大体予約しないとやってもらえないので、電話予約時に

「あの・・・ちなみになんですが、自分も実はマッサージやってまして・・・勉強のためにある程度経験がある人にお願いしたいのですが・・・」

と言うと、びっくりするような下手くそは出て来ません。

 

②チェーン店が良い

チェーン店は良くも悪くも無難です。個人経営の激安店は内装からスタッフから、何から何まで悲惨なことがあります。

個人経営の激安店は絶対使いません。

激安じゃなくても個人経営リラクゼーションサロンは信用していません。

 

③資格を持ってない人にやってもらう

国家資格あるのに激安店で働いているマッサージ師はちょっとやばいと思うので、あえていなそうなところに行きます(それがチェーン系リラクゼーション店)。

まあバイトで短期ってこともあると思うんですけど、あまり関わりたいとは思いません。

f:id:mogemilk:20171130205251j:plain

まあ。

一言で言うと、行くよね、リラクゼーション。わかる。

でも肩こり腰痛で一番いいのは運動なので、ここ数年全くリラクゼーション行ってません。

ヘタッピに当たったら嫌だし・・・。お金かからないし・・・。

 

疲れたらマッサージ受けて、モミモミしましょう。