マッサージ師になってみたブログ

マッサージ師になってみました。医療保険で揉んでいます。

マーチングバンドで思い知ったアメリカの凄さの話

こんばんは。めりーです。あん摩マッサージ指圧師です。

今はマッサージ師をしているのですが、昔はトランペット吹きを目指していました。

訳あって音大にはいけず、プロの道は挫折して趣味でジャズを長年やっていたのですが、最近は楽器も手放しもっぱらリスナーになっています。

音楽にも色々あるんですが、トランペットと縁の深いものに「マーチング」というものがあります。

このマーチング、アメリカのものが他の国と比べものにならないくらい凄いのでちょっとご紹介します。

 

 

 

マーチングとはそもそも?

マーチングとは行進をすることです。マーチング・バンドとは、吹奏楽活動のひとつの演奏形態として、演奏をしながら、その演奏曲の曲想に合った動きを加えたもので、音楽と動きの調和がとれていることが望まれます。

ヤマハ | マーチングとは - その教育的意義 - マーチングってなに?

 

音楽は音を楽しむものですが、行進や演出を加えて見た目にも芸術要素を取り入れたものがあります。

マーチングというと行進のことで、軍隊の音楽隊がパレードなどで楽器を演奏しながら行進することがあります。

主にトランペットなどの金管楽器を使うことが多いですが、どんな楽器を使うかはバンドによって違います。

 

 

 

マーチングバンドは日本の高校でも大会があったりするのですが、発祥地のアメリカはかなり進んでいます。

アメリカ海兵隊のマーチング演奏が一矢乱れぬ行進っぷりで超かっこいいです。

www.youtube.com

 

ちなみに日本の自衛隊音楽隊はほぼ行進をしません。演奏するときは立つか座るかして演奏します。

自衛隊ではマーチングをするのが「ラッパ隊」という人たちです。文字通りラッパしかありません。

www.youtube.com

 ラッパ隊があったり音楽隊が行進しないのは文化的なものなんだと思うんですけど、なんていうんでしょう、この差を感じずにはいられないのは私だけでしょうか・・・。

 

日本よ・・・

 

日本でマーチングを頑張っているのは高校生の皆さんのようです。海外遠征していてかなり頑張っております。

有名な京都橘高校の海外遠征です。

www.youtube.com

女の子ばっかりでみんなスカート履いててめちゃ可愛い!萌えです。

 

 

 

アメリカは大学のアメリカンフットボールの試合に応援合戦みたいなのがあって、そこでマーチングバンドが演奏対決ショーをします。

各地の大学がバンド演奏をしているのですが、私的に一番好きなのがオハイオ州立大学のドリル(演奏)です。

 

www.youtube.com

もうなんかCG見ているような・・・

 

バトンを振り回して一番目立っている人はドラムメジャーと言います。

ドラムメジャーは本来はマーチングバンドの指揮者を意味するみたいなんですけど、オハイオ州立大学のマーチングバンドは指揮者は別にいてヒーロー的要素で目立っています。

このドラムメジャーは審査があって、かなりレベルの高い争いがされているみたいです。

いや凄い。バク転とかするし。

 

 

行進せずに、ショーとしてただっ広い場所でマーチング演奏をすることがあります。

ガチな編成でやるのでマリンバ(デカい木琴)やヴィヴラフォン(デカい鉄琴)、バスドラム(大太鼓)などなどが端っこに陣取っています。

歩ける打楽器と管楽器の人たちが歩きながら陣形を組んで魅せるおもしろショーです。

www.youtube.com

この動画で感動したのが曲目がかなりガチめでこんなの座って演奏するやつじゃん!とびっくりしました。

簡単そうに見えるんですが、普通の楽器吹きは歩きながら吹くことができません。歯が楽器に当たったり、揺れて音が変な風になっちゃうのでまともな演奏ができません。

マーチングの人たちはちょっと変わった歩き方をするのですが、これは特別な訓練をしているので歩きながら演奏ができる訳です。

 

マーチングバンドは楽器の他に旗やバトンを持って踊ったり、道具を使って演出することがあります。

もう音楽の枠にとらわれず一つの舞台というか、演劇とも呼べる芸術です。

www.youtube.com

 私も音楽の道を目指した端くれとして、コンサート、ライブ、ミュージカル、オペラ、バレエあとなんだ・・・とにかく一通り見てきたんですけど、世の中にこんなものがあったとは・・・。

よく見ると全部アメフトの試合に使える所で演奏しているので、あの国土があってこそ発達した文化なのかなと思います。

 

 

こういうものがあるって知らなかったんですけど、ジャズやってたんでアメリカ云々は色々聞いてたんですよね。

私はトランペットやってきたのですが、日本人にはかなり無理のある楽器というか・・・

トランペットってかなり筋力と持久力が必要な楽器です。トランペット吹きで有名な人はだいたい体が超大きいのは楽器の特性ゆえのこと。

ちなみにリーダーのパートをジャズバンドで任されたとき、私は毎週10キロ走って毎日ご飯5合くらい食べて太りました。辞めた今よりも当時は10キロ太っていましたw

体が大きくて筋肉モリモリのアメリカ人がうまかった理由が良くわかりました。

 

しかもあんなきつい楽器を、歩いたり走ったりしながら演奏するなんて・・・

 

日本のマーチング系の人たちには申し訳ないですが、アメリカには勝てないっすよ・・・。

もう生物学的な何か大きな差を感じる。

 

アメリカ凄い凄い言ってるやつって日本人にいっぱいいて、ミーハーだなあってちょっとバカにしていたんですけど、マーチングでアメリカの凄さがよくわかりました。

アップルもウィンドウズもアメリカ産だもんねえ・・・

 

動画いっぱい貼ったので重いです。

あと今日は全然マッサージと関係ない話しました。

ごめんなさい。

終わりです。