マッサージ師になってみたブログ

マッサージ師になってみました。医療保険で揉んでいます。

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師・柔道整復師にお伝えしたいイチから始めるブログ運営のコツ

こんにちは。めりーです。あん摩マッサージ指圧師です。

このブログは立ててまだ2ヶ月しか経っていないのですが、前に閉めたブログを含めるとブロガー歴は3年くらいになります。

ブログやってみようかな?という人に向けたハウツー記事はたくさんあるのですが、私が実際にブログ運営をして失敗したり成功したりした結果、世の認識とはちょっと違うな〜と思ったことが色々ありました。

今日はブログを始める人に向けてイチから始める私流ブログ運営のやり方をまとめます。

 

 

初めに

まず始めに、こんなにたくさんブログに関するハウツー記事があるにも関わらず私がこの話をする理由をお伝えしたいです。

ブログ運営の一般的な目的は以下になります。

  • 収入
  • 趣味
  • 発信意欲
  • 自己顕示欲
  • SNSの代わり
  • なんとなく

ブログは広告収入が可能なのでお金を目的で始める人は多いのではないでしょうか。

サービスが充実している媒体なので趣味として、文章を書いてみたい、新しいことに挑戦したいと始める人も多いと思います。

おそらく公表はしないでしょうが社会的に認めて欲しい、自分のすごさを表現したい、あるいは同情して欲しい、共感して欲しいと書く人もいます。

SNSが普及していますがブログサービスも他ブロガーと関わることができるのでそれが楽しくてやる方も多いです。

 

ブログ運営で実際に私がつまずいたこと。私の失敗例

私は素人にしては比較的文章を書くことが上手なようです。オープンすると最初は数ヶ月、ほとんどアクセスのない状態が続く人が多いようですが、私は初めてのブログが3ヶ月目で月間300PV(300回見られている)行きました。

以前に比較して上達していると思うので参考になるかどうかは分かりませんが、このブログですら1ヶ月目で600PV/月でした。結構良い数字だと思います。

書く内容に困ることもほとんどなく、運営自体はいつも順調です。

最初のブログはアフィリエイト収入目的で始めたので、かなり頑張りました。結果的に2年目で1ヶ月1万円以上収入が入ってくる状態になったので、素人にしては随分良い結果を出したと思っています。

しかしブログにはこのような特徴があります。

  • 誰でも始められるから、ライバルが無限
  • プロと競争しなくてはいけない
  • 検索エンジン会社(Google、Yahoo!など)の裁量である日とつぜん自分の記事の価値が変わる

この長所でもあり短所でもある特徴に、私は悩まされつまずくことになりました。

 

収入が入ってきていた時期のPVは大体3万〜4万PV /月でした。2年でこの数字は結構頑張った方だと思います。

順調に収入を得ていたのは1年に満たず、Googleの検索システムの改変がありPVが一気に1万PV /月まで下がり、その後も激しく下降しました。

収入を得るためにはどうしても検索上位に表示されるようにならなくてはいけません。

検索上位はほとんど法人が陣取っている状態です。法人は人材も経済も強いので、個人ブロガーがどんなに知恵を絞っても勝つのはほとんど不可能と言えます。

それでも上手い人は検索上位に表示させることができるのですが、それはごく一部の限られた才能のある人たちです。

私は確かにブログ運営を順調に行うことができましたが、能力値的にはただの想像ですが全てのブロガーの平均よりちょびっと上くらいなのだと思います。

順調だった時は「自分はブログの才能がある!」と信じていたのですが、長くやってみるとどうしようもない壁にぶつかるので誇大妄想を抱えていただけであることに気がつきました。

 

私に限らず人間は誰しも、少なからず「自分には何かしらの才能がある」と信じる傾向があります。

そう思い込んで、努力したら実際に才能を開花させることができる人もいますが、実際はそうなる前に挫けてしまいます。

人生にはブログだけでなく仕事や家庭やいろんな悩みがあるので、ブログだけを努力し続けるというのは普通の人には無理です。

自分が優れているという幻想を抱えているという事実に気がつくことは、とても大切だと思いました。

 

私がブログ運営で最も大事だと思ったのは、自分の誇大妄想に気がつき、冷静になることでした。

 

 

ちなみに、収入があったブログは挫折の他にもいろんな事情があり、現在は削除しています。

 

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師・柔道整復師はブログという形で社会に出て欲しい

私の例を挙げてご理解いただけたかどうかは分かりませんが、ブログ運営で収入を得たり、有名になるというのはかなり難しいことです。少なくとも10年くらいは時間をかけるべきだと感じています。

しかしブログ運営には多大なメリットがありました。

 

あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師に限らず医療業界は職種が独立しているので、どうしても閉鎖的になってしまいます。

自分の専門しか分からない人がほとんどです。

これが非常によろしくないと感じています。

 

ブログをやると自然に良い記事を書こうとして行くので、必然的に何かしら勉強する機会が増えます。

勉強にも色々な形があり、新聞を読んだりニュースを見ることも勉強の一つだと思います。

書く内容を得るために情報を得ようとするので、知識レベルが以前に比較してかなり上がったと感じています。

医療業界は常識が覆ることのある世界なので、最新情報を得ることは本当に重要だと思います。

私がブログから得た一番大きな恩恵は、勉強の習慣づけでした。

 

 

私がブログ運営してきた中で一番、良くも悪くも勉強になったのが、ネット上で指定されて「バッシングを受ける」ということでした。

これは私が若干誘発させたので仕方のないことでしたが、実際に叩かれるととても悲しかったです。

しかし、ネット上で議論が生じました。

私のある内容について書いたことを否定した人がいて、ほかの人がその人に同調したり批判したりと、私の記事が人々に議論させるきっかけになったんですね。

こういうことをうまくやれば、社会的な影響を与えられるのではと思っています。

まー、叩かれるのは二度と嫌ですが^^;

 

あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師の業界は非常に問題を抱えた業界です。

他の業界だってオリジナルの問題をそれぞれ抱えているでしょうが、私は個人的に代替医療資格の問題はかなりレベルが低いと思っています。

他の業界だったら極めて初歩に解決するような問題でつまずいている気がしています。

問題は大きいけれど、簡単なことなので、議論が起きればすぐに改善させると思います。

根拠は全くないのですが、そんな気がしています。

代替医療の問題についてはちょっと話がそれるのでここまでにしますが、議論が起きると一緒に考える人が増えるので、社会が進歩すると私は考えます。

ネット上の議論がどれほど現実世界を変えるかは分かりませんが、ネットも現実も人間が作り出しているものなので、とても意味のある、必要なことです。

 

イチから始めるブログ運営のやり方とコツまとめ

上述したブログの特徴を踏まえ、私という極めて平凡な人間がブログ運営をやり続けるコツをまとめます。

私は広告収入目的でブログ運営をしていました。その前提で参考にしてください。

 

①初めてのブログは無料サービスで、操作が簡単なものを利用する。

全くブログをやったことがない人が初めてブログを作る場合は、出来るだけハードルの低いブログサービスを利用することをおすすめします。

この時の私のおすすめのサービスはアメーバブログというサービスです。

ameblo.jp

操作が非常に簡単で、使いやすいブログサービスです。芸能人の人も多くブログを書いています。

初心者にアメーバブログをおすすめしたい最大のメリットは、初心者ユーザーが非常に多いです。日記やその日思ったことを書いたブログが多いので、この程度なら自分にもできそうだな、と思えます。

ブログサービスにはたくさん種類があり、サービスによってユーザーの傾向が違います。

全くブログを書いたことがないのであれば、同じような人が多いアメーバブログが続けやすいと思います。

 

この時に注意して欲しいのは、この「ブログはいつか閉じる」「いつか書かなくなる」ということ。

特に目的が収入である場合、アメーバブログはかなり使いにくくなります。

だったら最初から広告収入を得るのに都合の良いサービスを使えばいいと思われるかもしれませんが、素人がブログ運営を行った時にやめる理由の90%以上が続かないからです。

いきなり収入を目指したり、いきなりかっこいいブログを作ろうとしたりするとものすごく大変で必ず挫折する日が訪れます。

最初はとにかくブログを更新し続けることだけを練習し、数ヶ月経ってそれが可能であると自信が出たら、次のブログサービスに切り替えた方が失敗しにくいです。

 

②最初のブログ運営の目標は続けること。内容は問わない。

ブログ運営で最も難しいのが続けることです。収入をしっかり得るためには私の推察ですが10年くらいはかかります。

10年同じことを続けるのは、かなり難しいです。出勤義務のある会社や、必ず帰宅しなければいけない家庭などとはわけが違います。

ブログは自由です。今日書いても書かなくても、誰にも怒られないし何も悪いことが起きません。だから必ず興味がそれて更新しなくなる日が来ます。

 

続けることを目標にするなら、難しいことや億劫になるような要素は一切排除します。

ブログ運営のハウツー記事には「1000字以上は書かないと」とか「日記ブログは誰も読まない」とか書かれていますが、それは初心者以降のことです。

最初に集中すべきは可能な限り難しい要素を取り去ることです。

例えば3行で終わったとしても、更新が1年続けばベテランの仲間入りをすることができます。

もちろん収入を得たり、見られてもらうためにはそれだけでは叶いませんが、何事も基本が出来ていないと次に進むことが出来ません。出来たとしても失敗する日が来ます。

失敗はブログ運営を挫折する大きな原因ですので、避けるべきです(私のようにブログを削除するということが起きます)。

 

まずはできるだけ簡単なことをやり続ける。ここが大切です。

 

③安定して更新できるようになったら良い文章を書くことを目指す

半年くらい問題なくブログ運営をできるようになったら、同じブログでより内容のある文章を書くようにします。

良い文章の書き方は様々な書籍があるのでそういったものから勉強しても良いし、誰でもライターとして仕事を受けられるサイトもあるので、仕事として実戦で学んでいっても良いでしょう。

 

私がやって来て感じたポイントは以下です。

  • 書くことで慣れていく
  • テーマがしっかりしていると文章もしっかりする
  • 自分が詳しいことをテーマにすると書きやすい
  • 書きながら分からないことは調べていく

 

文章を書くといっても、そこに求められるものはたくさんあります。

長いこと、詳しいこと、分かりやすいこと、文法が正しいこと、ブログで表示させた時に読みやすいこと、誤りがないこと・・・

文章を書くという行為を分解して、一つずつトレーニングするのはかなり効率が悪いです。

とにかくやってみることで時間が経てば自然にできるようになります。

ライターの外注はおすすめです。

素人でも仕事を受けることができ、文字数が決まっているので長い文章を要求されます。

編集がついており文章の訂正や注意をしてもらえるのも、とても良いです。

私は10件くらい仕事をしました。

ただしお金にならないので、収入目的でこれをやるのはおすすめできません。

 

④本番ブログを立てる。ブログサービスを変更する

更新がコンスタントにでき、良い文章が書けるようになったら本番ブログを作ります。

このブログは無料サービスではいけません。

私がおすすめするのは、はてなブログサービスPro(有料オプション)です。

hatenablog.com

 

たくさん見られるブログを作るためには専門的な知識が必要になります。

どれくらい見られているか分析したり、ネット広告の仲介業者を調べたり、ネットのルールを調べる必要が絶対的に不可欠です。

これを避けてはブログ運営ができません。

より専門的なブログになるとプログラミングの知識が必要になってきます。

しかし趣味や副業としてブログをやる場合、本業の仕事があったり、家庭があったり、ほかに趣味があったりとそこまで勉強するのは現実的ではありません。

はてなブログは最悪、プログラミング知識が全くない状態でもブログ運営することができます。

もちろんプログラミングができればそれに越したことはありませんが、知らない人にも運営できるのはほぼこのブログサービスだけだと思います。

 

ブログ運営はずっとやっていると必然的に知識も増えていくので、あえてプログラミングを主力として勉強する必要はないのかなーと私は感じています。

 

⑤収入は、「運がよければ」くらいに思っておくと挫折しにくい

私は収入を得るために目標値を作っていたので、ブログのPVに一喜一憂しておりました。これがとてもストレスになりました。

お金が入ってくると、誰だって嬉しいんですね。

でも会社員のお給料と違って、当たり前に毎月同じ額が入ってくるかというと、そうではありません。

安定させればそれも可能でしょうが、とても難しいです。

数ヶ月上がっていたと思ったら、急に下降していくことだってあります。下がる期間が長ければ長いほど、やりたくなくなります。

なのでブログの収入は運がいいともらえるお小遣いくらいに思っておいた方が気が楽です。

収入のために一生懸命やるとストレスが激しくなるので生活に支障が出ます。

 

⑥悪口や批判ばっかりはよした方がいい

最後にブログの内容についての注意です。

有名なブロガーさんのブログに悪口や批判はほとんどありません。特に批判系の記事はPVが上がったとしても収入にはなりにくいし、トラブルが起きることがあります。

一番大きいのは批判記事は自分の精神が貧困になります。自分のために、いたずらに他人の悪口を書いたり、批判をするのはやめておいた方がいいです。

 

終わりに

世に言われているほどブログ運営は簡単ではありません。

儲かっている人は才能があるので、つまずいたことがないんだと思います。もちろん何かしら失敗はしていると思うのですが、一般人が陥りやすい失敗は分かってない気がしています。

一般人は根本的に続けるのが難しいです。しかしそこだけは絶対に克服しないといけません。

 

やり続けていると、ブログ書くのが楽しくなります。私は良い趣味を持てたと満足しています。

これからこのブログをどうしていくかは全く決めていないのですが、気が向いた時にまた更新して楽しんで運営したいです。

 

モミモミ。