マッサージ師になってみたブログ

マッサージ師になってみました。医療保険で揉んでいます。

マッサージ、骨盤矯正、整体、ストレッチの効果をあん摩マッサージ指圧師が医学的に説明します

こんにちは。めりーです。あん摩マッサージ指圧師です。

マッサージ、骨盤矯正、美顔矯正、整体、ストレッチなどなど・・・世の中にはいろんなものがあります。

お店がたくさんあるものの、効果なサービスがあることから「本当に効果があるの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

一応一通り勉強したあん摩マッサージ指圧師国家資格者の私が、その効果を可能な限り医学的に説明します。

 

f:id:mogemilk:20181014230355j:plain

解説者のスペック

医学的=科学的になってしまうので、一応大前提として私のスペックを話しておきます。信頼に値するかどうかの参考にしてください。

 

私は専門学校を卒業しており、それ以上の教育を受けていません。

私が持っているのは以下の資格です。

 

  • はり師
  • きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師

 

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師は医学全般の教育を受けています。

マッサージなどは日本国内では説得力のある研究が少なかったり、証明自体が困難な現象の多い分類です。

 

医学的な論文は必要に応じて日本語で読んでいます。医学では普通、英語論文を読み書きするので、医学専門家としては十分なスキルや知識を持っているとは言えません。

また私は医学の専門的な論文検索ができる環境を持っていません。使っているのはあくまで普通のインターネット検索です。

 

以上を参考に、記事を検証してください。

硬いかな?^^;

 

マッサージの医学的効果

まずは私の専門であるマッサージについて説明します。

マッサージは効果が証明されています。

しかし痛みに関しては完全に解明されていないので根拠が甘いことを認めざるを得ません。実際神経痛をマッサージで治療するのは極めて困難です。

血行促進

マッサージを行うと血行が良くなります。疲労がたまりコリを感じている部分の血行を良くすることで、コリ感を無くすことができます。

血行が悪くなると筋肉の動きも悪くなったり、筋肉が張ってしまい周りを圧迫するので痛みが出ることがあります。そう行った不具合を治すことが可能です。

 

痛みの緩和

痛みのメカニズムか完全解明されていませんが、マッサージという刺激を入れることで痛みが緩和されることが考えられます。

根拠は以下です。

 

①アルントシュルツの刺激法則

強い刺激を入れると生体の反応が低下するという現象です。指圧などで強く圧迫すると神経活動が低下し痛みが軽減することがあります。

 

②ゲートコントロール理論

脊髄に入っている神経の接続部では入力処理の優先順位があり、これを利用して痛みを軽減することが可能と考えられます。

この理論は仮説の段階です。

 

精神的安寧

背中をさすられると安心するという効果です。人間は心理的に接触すると安心することがあります。これは医学というより心理学の話です。

 

関節可動域改善

関節を動かすことで関節の動きが良くなります。関節が動く範囲を「可動域」と言います。

医療マッサージではこれを「変形徒手矯正」と言います。

 

関節拘縮予防

特に寝たきりの患者さんは、自分で関節を動かすことがないので、次第に関節が固まってしまうことがあります。これを関節拘縮と言います。

マッサージで変形徒手矯正を行うことにより、関節拘縮を防ぐことができます。

 

***

マッサージは比較的、医学で説明ができるものですが、完全に説明をするというのは極めて困難です。

色々書きましたが、簡単に一言でいうとマッサージをしたらどんな人にでも何かしらの効果が出ます。

 

矯正(骨盤矯正、美顔矯正など)の効果

マッサージ師が関節を動かしたり、関節にマッサージをすることを「変形徒手矯正」と言いますが、骨盤矯正や美顔矯正は全くの別物です。

骨盤矯正や美顔矯正は、セラピストが骨を押したり揉んだりすることで形が良くなるサービスです。

 

骨盤や顔面部の骨は、いくつかのパーツが固定されてできています。一つの骨ではありません。

そのつなぎ目を動かすことによって形が良くなり、不具合が改善されると考えられています。

 

医学的に効果を検証すると・骨盤矯正

骨盤自体は骨として固まっているので全く動かないはずです。しかしお尻の中央部の平べったいところ、「仙骨」のつなぎ目だけはちょっとだけ関節の機能があってわずかに動くと言われています。

また女性は出産時にお股の部分にあたる「恥骨」の結合が動いて緩むと言われています。

 

骨盤は内臓の入れ物なので動いてはいけないものです。仙骨と骨盤の関節「仙腸関節」や恥骨の部分「恥骨結合」は場合によってはちょびっと動くようですが、内臓固定のために普段動いていいものではないはずです。

だから理屈的には骨盤矯正は、骨を動かしていないはずということになります。

でも骨盤がどれくらい動くか?骨盤矯正はどのくらい骨が動いているか?は、実際全く分からない状態です。

医学を学んでいる専門家の間でも言っていることが人によって違います。

 

アメリカではカイロプラクティックという矯正があり、これはドクターがレントゲンを使って骨の位置を確認し、本当に骨を動かします。日本の骨盤矯正は普通の人がやっているので当たり前ですがレントゲンを見ていません。

だから効果が全く分からないのです。

 

医学的に効果を検証すると・美顔矯正

美顔矯正についても全く同じことが言え、こちらについては消費者庁がいくつものお店に「根拠に乏しいため誇大広告しないように」と注意した経緯があります。

顔面部の骨は骨盤以上に動きません。頭部の骨は脳を収納しているので強固に固定されています。関節であるのは顎と首の部分だけです。

それでも美顔矯正があるのは、なんか効きそうな感じがありますよね。いい名前だと思う。

 

***

医学に限らずなんでも、ないものを証明するのは不可能です。

骨盤矯正や美顔矯正の効果がないことを証明するのは、誰にもできません。だいたいそんなことやってもなんのメリットもありません。

結論的には、骨盤矯正、美顔矯正が本当に効くかどうかは、誰にも分からないということになります。

(ただしアメリカのカイロプラクティックドクターや日本の整形外科医がレントゲン監視下で行う骨盤矯正は効果があると思う)

 

整体の効果について

整体という言葉は曖昧で、整体師が何を行なっているかは決まりがありません。

矯正をしたり、ストレッチをしたり、マッサージをしても、施術者が整体と言ってしまえば整体です。

よってここでは解説を控えます。

整体の効果を検証するのなら、まずはその整体師に「あなたは何をしているんですか?整体という言葉を使わずに説明してください」と聞いてみましょう。

言葉で説明できないので「整体」という名詞を用いている場合もあります。

言葉で説明できない物事は調べたり検証したりが不可能なので、効くかどうかは分からないと認識して良いと思います。

 

ストレッチの医学的効果

ストレッチは筋肉を伸ばす手技です。

筋肉の中には自動制御装置のようなものがあり、伸びすぎると自動的に収縮するようになっています。

自動制御装置は非常に複雑で、脳から指令が出ていることもあれば、脊髄から指令が出ていることもあります。指令は勝手に出ているので、出続けたままになると筋肉が収縮して動かなくなることがあります。

ストレッチは収縮した筋肉を伸ばすことにより、元の状態に戻すことができます。

また筋肉は同じ状態でい続けると、動きが悪くなったり、疲労してコリ感や痛みがでることがあります。

ストレッチは施術者が筋肉を伸ばしてあげることで、不具合を改善する技術です。

 

ストレッチはスポーツの準備運動やスポーツマッサージ、脳卒中による片麻痺、肩こりや腰痛の改善に応用されます。

筋肉の機構は非常に研究が進んでおり、スポーツ種目によってストレッチの方法が異なるなどマニアックな世界です。

 

筋肉についての研究が進んだ背景には、オリンピックやワールドカップなどがあります。世界的に競う必要があると、研究が進むようです。ストレッチは、確実に効果があります。

 

まとめ

  • マッサージとストレッチは効果がある。スポーツ関係で研究が行われているので説得力のある根拠を述べることが可能。
  • 骨盤矯正、美顔矯正は効果が分からない。気になるのなら受けてみよう。
  • 整体は追って調べることが難しい場合があり、効果が分からない。これも受けてみて効果を考えよう。

 

終わりです。モミモミ。